こんなものを作っております

30年前から、セラミック・焼結金属の精密加工を行っております。


超硬平板 002-1.jpg
                              ↓

IMG_2106-1.jpg

超硬の平板から、極細の角ピンを作ってます。

各々の寸法公差は。+0・-0.005です。

タバコの煙が2μですから、煙の寸法の公差で作ってます。

これらは、金型に組み込まれ穴明けに使用されるそうです。

もう、日本には「早い・安い・他所で出来ない」しか残っていないような気がします。


金型メーカー様

極細ピンでお悩みでしたら、製造本部 後閑工場長までご連絡下さい。







2012/04/24

コメントする

ページトップへ