水で動く時計


 


mizudokei.jpg
Bedol社が販売している水で動くデジタル時計。

通常の水道水(濾過水やミネラルウォーターは避ける)で満たし、時間を合わせて設置する。

水を入れるタンクが二つに分かれており、この構造で水の中にあるイオンがエネルギーに変換される。

適切な高さまで水を入れると約6カ月は動くとある。

また、水を入れ替える際に時間を再設定する必要はない。   

すごいね。

2011/02/07

コメントする

ページトップへ