日中関係

昨日、ベトナムで日中韓首脳会議が行われ、その後中国の温家宝首相と日本の菅総理大臣との トップ会談の予定が、ドタキャンされた。 日本の前原外務大臣の中国に対する発言が、気に入らなかったようだ。 それにしても、子供じゃないんだから話し合いをしないで、菅総理はホテルでずっと待っていたと報じられている。 一国の総理大臣が、待ちぼうけ食わされているなんて、日本も随分舐められたものだなぁと感じざるを得ない。 総理、もっとしっかりして下さい。 昔、「三国志」や「項羽と劉邦」なる中国の歴史書を読んだことがある。 裏切りと興亡の歴史が、脈々と受け継がれている国である。 日本の非常識が、中国の常識の様な所がある。 この様な隣国と旨く付き合うのには、どの様にして良いか日本の政治家も解らないのではないかと思う。 本当に困ったもんだ。

2010/10/30

コメントする

ページトップへ