ソフトバンク孫氏、米に5兆円投資 トランプ氏と会談

ソフトバンクグループの孫正義社長は6日午後、トランプ次期米大統領とニューヨークのトランプタワーで会談した。

500億ドル(約5兆7000億円)を米国のスタートアップ企業などに投資し、5万人の雇用を生みだすとトランプ氏に約束した。

トランプ氏は約45分間の会談後、孫氏とともにトランプタワーのロビーに現れ、孫氏を「業界で最もすばらしい男の1人」とたたえた。

孫氏は記者団に対し、「我々はもう一度、米国に積極的に投資をすると話した」と語り「会談は大成功だった」と述べた。

会談は孫氏の共通の友人を介して実現した。両氏が顔を合わせるのは初めて。

(日本経済新聞より)

 

500億ドルの投資。やる事早いなぁ。

やり手同士の会談ですね。

今日は産業廃棄物処理とPCBの仕事です。

片付けにお困りの方、御気軽に御相談下さい。

 

〒370-0026
群馬県高崎市下滝町60-17
027-352-0374 090-8689-5341

2016/12/07

コメントする

ページトップへ