円安進む

半年ぶりに111円前半で円安が進んでいる。
11月17日、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は議会合同経済委員会で証言し、経済指標が引き続き労働市場の改善とインフレ加速を示せば、FRBは「比較的早期に」利上げする可能性があるとの認識を示した。12月利上げを明確に示唆した発言とみられている。
そして、大統領に決まったトランプ氏の積極的な経済政策で米景気回復への期待が高まり、ドル買いが進んでいる。

トランプ・ショックで強烈な株安と円高が来ると騒がれていたけど、予想外れだね。今は良いけど、円安で国内の物が売れるといえど、すべてがメリットではない。

今年の冬は浅草の観光客が増えるかな?

2016/11/21

コメントする

ページトップへ